商品紹介

商品紹介

卓上型対話支援システム コミューン

難聴者支援スピーカー

Print

「聴こえやすい」を、みんなのあたり前に。

聴こえにくい、ということ。目にはみえないその問題を、

抱えながら暮らしている人たちがたくさんいます。

その悩みをなくし、誰もが聴こえやすい社会を作ることはできないか。

そんな想いから、コミュニケーションサポートシステム「コミューン」は誕生しました。

それは、話者側でできる全く新しい聴こえの支援。

新しいみんなのあたり前が、カタチになりました。

聴こえやすさを支えるコミューンの技術

クリアな音コミューン①

音声の明瞭度に影響している周波数帯域は

1,000Hz以上と言われており、コミューン

は1,000Hzから10,000Hzまでの帯域を独自

のスピーカーユニットと構造を採用すること

で聴き取りやすいクリアな音にしています。

強い指向性

一般的にスピーカーの音は音源を中心にコミューン③

拡散しながら伝わります。独自の特許技術

エッグシェイプデザインを採用したコミュ

ーンは音の指向性を高めることで音の拡散

による壁面反射を抑制、聴こえやすさを向上

させています。

コミューンの有効性に関する発表

脳科学的視点からの語音弁別の有効性が報告されました。

「第118回 日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会」において、広島大学 宇宙再生医療センター 聴覚リハビリテーション

研究グループは、コミューンに脳科学的視点から語音弁別の有効性が認められるという研究内容を発表。

大学や病院をはじめとする第三者機関によって、コミューンの有効性が報告されています。

導入実績1


ページの先頭へ